日常・生活

【脳を鍛える‼】マインドフルネス瞑想って何?

ヒラノタカユキ
こんにちは、男の子管理栄養士ブロガーのヒラノタカユキ(@Green_Takayuki)です!
皆さんは、マインドフルネスという言葉を聞いたことがありますでしょうか?

悩んでいる男性
マインドフルネス?なんですかそれ?
ヒラノタカユキ
マインドフルネスは、「ストレス軽減」、「集中力アップ」「自律神経回復」などの効果が実証されていて、アメリカではグーグルなど企業や、政府機関の研修でもマインドフルネスは取り入れられているんですよ!

今回は、マインドフルネス瞑想について分かりやすく解説していきます!

この記事を読めば、

悩んでいる男性

  • マインドフルネスって何?
  • マインドフルネス瞑想のやり方
  • マインドフルネス瞑想の効果

このような疑問を解決できます。

それでは解説していきます!

 

マインドフルネスって何?

マインドフルネスとは、一言で表すと自分自身の身体や気持ちの状態に気づける、心のあり方、『今、この瞬間』を大切にする生き方のことです。

 

日常生活の中で雑念や無駄な思考にとらわれていると、心の休まる時間がとれず、ストレスにうまく対応することができなくなってしまいますよね。

 

そんな状態を改善できるのがマインドフルネスなのです。

 

海外などでは脳トレーニングとして、「瞑想」を社員教育に導入しているケースが多数見受けられています。GoogleやYahoo!、Facebookなど世界的な企業でもマインドフルネスが実践されています。

 

マインドフルネスの実践により、ストレス軽減や集中力の強化などの効果が得られるとされることから、21世紀に入り世界中で大きな注目を集めています。

 

マインドフルネスを体得する際にはさまざまな手法が用いられますが、その中でも最もメジャーであるのがマインドフルネス瞑想です。

 

瞑想をすることで、「リラックスできる」「心が落ち着く」などの効果を得ることが目的です。

 

一見難しく思われがちですが、大事なのはリラックスして自分の呼吸に意識を向けることです。

 

ポイント

  • マインドフルネスとは、自分自身の身体や気持ちの状態に気づける、心のあり方、『今、この瞬間』を大切にする生き方
  • マインドフルネスの中でも最もメジャーであるのが「マインドフルネス瞑想」
  • 大事なのはリラックスして自分の呼吸に意識を向けること

 

ヒラノタカユキ
自由に楽しんで行うことが一番のポイントです。

それでは、マインドフルネス瞑想にトライしてみましょう!

 

マインドフルネス瞑想のやり方

【マインドフルネスのやり方】

step
1
座って、背筋を伸ばし、姿勢を整えます。

step
2
呼吸を整えながら、深呼吸を1〜2度行いましょう。

step
3
目を閉じ、ゆっくりと鼻呼吸を始めましょう。

step
4
呼吸に意識を向け、お腹がふくらんだり、へこんでいく動きを意識してみましょう。

step
5
雑念が湧いた時は、素直に受け入れ、再び今この瞬間に意識を向け、瞑想を続けてください。

step
6
5分〜20分程度行ったら、ゆっくりと目を開き、少しずつ意識を戻していきましょう。

 

ヒラノタカユキ
まずは、1日10分からトライしてみましょう!!

マインドフルネス瞑想の効果

ヒラノタカユキ
マインドフルネス瞑想によって得られる、代表的な効果について具体的にご紹介していきます。

 

ストレスの低減

注意力散漫な状態から集中型のリラックス状態に移行すると、自律神経が整うことにより、副交感神経が優位となり、自然と体のストレスが軽減されます。

 

免疫機能の向上

副交感神経が優位となり、身体のストレスが軽減された結果、免疫機能の向上につながります。

 

集中力の向上

1つのことに深く集中する時間を持つことによって、集中力の向上に直結します。

 

おわりに

瞑想を行う際は暗すぎず、明るすぎず、適度な気温の場所、静かな場所を選ぶようにしましょう!

 

まず、マインドフルネス瞑想を始める前に、この瞑想を続ける先のゴールは何なのかを少し考えてみてから始めてみてください。

 

ヒラノタカユキ
僕自身も1日10分間、マインドフルネス瞑想を行い、様々な効果を実感することが出来ました!

 

ぜひ、皆さんもマインドフルネス瞑想試してみてはいかがでしょうか?

以上、お読みいただきありがとうございました。

-日常・生活
-,